プレスリリース:【NFT全員プレゼント】奇兵隊の海外子会社KiHeiTai Estonia NFTアート「Savanna Kidz Visa 応募者全員無料プレゼントキャンペーン」開催

NFTを活用したオープンタウンプロジェクトを実施している ウガンダのカルング村の「VISA」を手に入れよう!

株式会社奇兵隊(本社:東京都港区、代表取締役CEO:阿部遼介、以下「奇兵隊」)の子会社であるエストニア法人 KiHeiTai Estoniaは、新興国の住民の生活をより良くするための新たな試みとして、NFT*を活用したオープンタウンプロジェクトを実施しています。KiHeiTai Estoniaは、NFTアート「Savanna Kidz Visa 応募者全員無料プレゼントキャンペーン」を開催いたします。応募受付期間は、2022年4月6日から4月20日の14日間です。

今回、応募者全員に無料でプレゼントされるNFTアートは、KiHeiTai Estoniaがオープンタウンプロジェクトを実施しているウガンダのカルング村へのバーチャルビザ(入村許可証)としての意味合いを兼ねています。

NFTアートSavanna Kidz VISAの特典およびお申し込みの詳細について

<お申し込み方法>

  1. Savanna Kidz 公式Twitterをフォロー
  2. Savanna Kidz 公式Discordに参加
  3. Discord内の専用のチャンネルに、ウォレットアドレスを入力

・公式Twitter:https://mobile.twitter.com/savannakidz

・公式Discord:discord.gg/tGR4GwnS9S

※応募受付期間:2022年4月6日〜2022年4月20日

期間内にお申し込みいただいた方には、5月上旬に「Savanna Kidz Visa」(NFT)が配布されます。

「Savanna Kidz Visa」(NFT)はウガンダのカルング村を訪れる際に現地の学校に宿泊することを許可するもので、所持している方はカルング村のNGO団体”Faith Angels Ministry”が運営するフェイス・エンジェルズ・ナーサリー&プライマリースクールの見学や、教師用宿舎の無料宿泊などの特典を受けることができる予定です。

・Faith Angels Ministryについて:https://ngo-support.airfunding.net/faith-angels-ministry/

・Faith Angels Ministry公式ホームページ(英語):http://www.faithangelsministryafrica.org/

オープンタウンプロジェクトについて

KiHeiTai Estoniaは、新興国の住民の生活をより良くするための新たな試みとして、NFT*を活用したオープンタウンプロジェクトを実施しています。このプロジェクトは、コレクティブルNFTを全世界に向けて販売し、その売り上げを元に、DAO**コミュニティ(NFTの購入者)と、新興国に住む住民によって組織される市民団体と協力し、その地域の住民がより良い生活を送れるよう、まちづくりを推進する取り組みです。この仕組みを実現するため、デジタルアートのSavanna Kidz NFTが制作されました。

仕組みについて

  1. デジタルアートを作成し、コレクティブルNFTとして全世界に向けて販売
  2. デジタルアートの売り上げを、新興国の地域のまちづくりの資金とする
  3. デジタルアートを購入したDAOコミュニティ(NFTの購入者)は、まちづくりにアイディア出しや議論への参加などで参画可能

ウガンダのカロング村で実施しているオープンプロジェクト第一弾について

オープンタウンプロジェクトの第一弾は、ウガンダのカルング村で実験的に開始されています。この村には、清潔な水の入手が困難である、貧しくて子ども達が学校に通えない、医療サービスへのアクセスが困難などの様々な課題があります。これらの課題を解決するため、このオープンタウンプロジェクトでは、カルング村に住む地元住民によって構成される市民団体であるFaith Angels Ministryと協力し、NFTの販売によって得られた収益でまちづくりを実施しています。まちづくりには、Faith Angels Ministryだけでなく、NFTを購入した人もコミュニティの投票に参加する権利を得ることができ、自らのアイディアをまちづくりに反映させることができます。このプロジェクトは、ウガンダの中央政府から独立しており、意思決定はDAOコミュニティ(NFT購入者)とウガンダの住民により高い透明性を持って行われます。

2022年2月15日から17日にかけて、Savanna Kidz NFTの先行販売が全世界に向けて開始されました。先行販売でNFTを購入した人は投票権として機能する$OPENTOWNトークンを受け取り、ウガンダのカルング村の住民が抱える課題を解決する3つの活動案(貯水タンクの設置、バスの購入、銀行システムの開発)の中から、自らが応援したいプロジェクトを一つ選び、投票しました。合計で107名がNFTを購入し、購入者の投票の結果、コミュニティ内で清潔な水を供給するための貯水タンクの設置が決定し、設置工事が進められています。

詳細は以下でご覧いただけます。

Website: https://www.savannakidz.com/

Discord: discord.gg/w28H4g7zF4

Twitter: https://twitter.com/savannakidz

*NFT(Non-Fungible Token)は、「代不可能なトークン」と訳されます。ブロックチェーン上で発行された唯一無二のデータのことで、デジタル上での所有証明書や資産の鑑定書の役割を持っています。NFTによってデジタルアートが高額で取引されており、注目が集まっている。

**DAO(Decentralized Autonomous Organzation)は、「自律分散型組織」と訳されます。ブロックチェーンに基づく組織や企業の形態の一つ。特定の中央管理者を持たず、組織内の構成員一人一人によって自律的に運営されているインターネットネイティブな組織のことを表す。リーダーやマネージャーのような管理者が存在せず、中央集権的な組織に支配されない。世界中の志を同じくする人々と協力して活動することができる。

奇兵隊について:

奇兵隊は、世界中の境界をなくし、不可能を可能にすることをウェブサービスで実現するグローバル企業です。少額なお金で人生をハッピーに変えるための寄付型クラウドファンディング「Airfunding」、世界200ヶ国1000万人に利用されているグローバルコミュニティサービスの「Airtripp」といった画期的なサービスで、人々の可能性を国境・文化・言語・距離の壁を越えて拡げています。世界11ヵ国にまたがる奇兵隊のメンバーは、私たちの住む世界をより良いものとしてアップデートしていくことに日々邁進しています。当社に関する詳しい説明は、https://kiheitai.co.jp/よりご覧になれます。

Faith Angels Ministryについて:

「アフリカの社会的弱者に生き抜く力を」をミッションに、ウガンダ出身のブフンギロ・アンドリュー・トムソンによって立ち上げられました。自身がHIV /エイズにより親を失った子どもたちが多くいる地域で育ったことから、そのような環境におかれた子どもたちが、教育や生活インフラへ確実にアクセスできるような社会を作ることを目的にFaith Angels Ministryを創設しました。子どもの教育や清潔な水へのアクセスを実現するための活動を実施しています。奇兵隊が提供するAirfunding for NGOでサポートしている団体の一つです。

https://www.airfunding.net/programs/global-ngo-support/faith-angels-ministry?hl=ja

プレスリリース:NFTで貧困を撲滅!奇兵隊がNFTを活用した新たなまちづくり「オープンタウンプロジェクト」を100の都市で実現 ~2030年までに全都市で安全な水と衛生環境を整備し、中等教育就学率の90%達成します~ (April Dreamより)

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。

このプレスリリースは、株式会社奇兵隊の夢です。

株式会社奇兵隊(本社:東京都港区、代表取締役CEO:阿部遼介、以下「奇兵隊」)は、2030年までにNFTを活用した新たなまちづくり「オープンタウンプロジェクト」を100の都市で実現し、安全な水と衛生環境の整備・中等教育就学率90%を達成いたします。

オープンタウンプロジェクト

NFTアートの購入者で構成されるDAOコミュニティと、支援される地域(新興国)の住民によって組織される市民団体とが協力し、NFTアートの売り上げによって得られた資金を活用しまちづくりを行います。DAOコミュニティ(NFTの購入者)も、資金の使い道に関するアイディア出しや議論に参加し、積極的に街づくりに関わることが可能です。この仕組みにより、従来のような国際機関や各国政府が主導する支援を待たずとも、支援を必要とする地域(新興国)の住民と、DAOコミュニティ(NFTの購入者)が国境を超えて、手を取り合い、そして協力し合いながら、街づくりを行うことが可能になります。

ウガンダ南西部の農村における実例

株式会社奇兵隊では2022年2月、この「オープンタウンプロジェクト」という新しい試みを、ウガンダ南西部のカルング村で”Savanna Kidz Project”と称して実験的にスタートしました。ウガンダでは安全な水の確保が困難なことや、孤児が多く進学できない子どもたちが非常に多いことが長年の問題となっています。Savanna Kidzでは、奇兵隊とカルング村の市民団体”Faith Angels Ministry”が協力し、DAOコミュニティ(NFTの購入者)とカルング村の現地住民を繋ぎ、カルング村の教育と衛生環境を整えるためのまちづくりを共に進めています。

2022年3月現在、107名が購入したNFTアートの売り上げ約200万円によりカルング村内で清潔な水を供給するため容量5,000リットルの貯水タンクを3世帯に一基ずつ、計15基設置することが決定し、3月12日より施工を開始しました。これにより、カルング村に住む235世帯1,300人の住民のうち、45世帯の人々が綺麗な水に容易にアクセスすることができるようになります。カルング村にはこれまで井戸や貯水タンクがなく、清潔ではない井戸や川の水をに水を汲みにいくために、片道6kmの山道を歩いていました。コロナ禍では水汲みのために一箇所に集まった人々の間で感染が広がり、政府によって水汲みが禁止されるといった事態も発生していましたが、3世帯に一つタンクが設置されることで、そのような感染リスクの軽減も期待できることが予想されます。また、現在建設中の貯水タンクはコンクリート製で、定期的な点検修理をすることで20年以上使い続けることができます。

さらに、工事には村の住民も雇用し、今回の貯水タンク建設に当たっては新たに13人の現地住民の雇用が生まれました。Savanna Kidzでは今後もカルング村で必要な設備を整えていくと同時に、雇用の創出を含め、物理的な設備の発展に止まらない貧困からの脱却に向けた好循環を産むことを目指して活動を継続していきます。

・ウガンダのオープンタウンプロジェクト “Savanna Kidz” について:https://www.savannakidz.com/

・Faith Angels Ministryについて:https://ngo-support.airfunding.net/faith-angels-ministry/

オープンタウンプロジェクトにより、SDGsに基づくまちづくりを世界中の新興国に

NFTアートの購入者と支援を受ける地域の住民が協力して進めるこのようなまちづくりを世界中で実現することが、奇兵隊の夢です。これは持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)を念頭に置いた目標設定でもあります。奇兵隊ではまず今後世界の100の都市でSavanna Kidzのようなオープンタウンプロジェクトを実現すると共に、その各都市でSDGs達成目標年である2030年に向けて、「目標1: 貧困をなくそう」「目標4: 質の高い教育をみんなに」「目標6: 安全な水とトイレをみんなに」、そして「目標11: 住み続けられるまちづくりを」という4つの開発目標を達成することを本気で目指しています。

オープンタウンプロジェクトにより国境を越えて人々を繋ぎ、誰一人取り残さない持続可能な社会を作り上げていくことを目指します。

株式会社奇兵隊は、この夢の実現だけではなく、「Help everyone with Everyone」のメッセージを掲げ、人類が、身近な人や同じコミュニティに属している人だけでなく

、異なる境遇の人も支援することで連帯の輪を広げていくことができると信じ、国境・宗教・民族を超えて助け合うことができる社会の実現を目指し、引き続き活動してまいります。

  • ウガンダにおけるオープンタウンプロジェクト(Savanna Kidz のプロジェクトストーリー)についてはこちら(日本語)

https://note.com/savannakidz

  • プロジェクトの最新情報について進捗はこちら(英語)
  • Communityへの参加はこちら(日本語・英語)
https://discord.gg/hxTdf8aYub

※NFT購入者に限らずすべての人が参加可能

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たち株式会社奇兵隊はこの夢の実現を本気で目指しています。

奇兵隊について:

奇兵隊は、世界中の境界をなくし、不可能を可能にすることをウェブサービスで実現するグローバル企業です。少額なお金で人生をハッピーに変えるための寄付型クラウドファンディング「Airfunding」、世界200ヶ国1000万人に利用されているグローバルコミュニティサービスの「Airtripp」といった画期的なサービスで、人々の可能性を国境・文化・言語・距離の壁を越えて拡げています。世界11ヵ国にまたがる奇兵隊のメンバーは、私たちの住む世界をより良いものとしてアップデートしていくことに日々邁進しています。当社に関する詳しい説明は、https://kiheitai.co.jp/よりご覧になれます。